本文へスキップ

近世墓鑑定の専門家

全国対応・お気軽にご連絡ください

戸籍から先祖をさがす


 戸籍からわかること
 

 幕末くらいまでのご先祖のお名前
 

  幕末あたりのご先祖様までわかる場合が多いです。
  (明治時代は1868年〜。)

  さらに、  
  戸籍構成員の父母欄に名前が書かれていて、さらに上の先祖が判明する場合、
  戸籍構成員の説明に、〜長男(〜の長男)と書かれていて判明する場合等も合わせると、
  1780年頃に生まれた高祖父の名前まで分かる場合もありました。

  戸籍をとることで、かなり遡って先祖が判明することがあります。

  ※ご注意 
   市区町村によって、戸籍の交付状況が全く違います。
   保存期限が過ぎるとすぐに廃棄してしまって、交付できません、と言われることも多いです。
   その場合には、残念ながらあまり遡れないこともあります。
    例)大正元年に除籍された戸籍がもう取れなくなっている等
   請求してみないとわかりませんので、まずはトライされることをおすすめします。

   
    

               


 どこに住んでいたか
 
  うちはずっと東京、と思っていた方も、
  戸籍を遡ることで、実はご先祖は代々福島県にいた等、全く知らなかった事実が判明することが多々あります。
 
  平成の大合併等、何度も行われた市区町村の合併や町名地番変更により、今では聞いたことがない地名も
  戸籍で見られることが多いです。ご先祖様は、今の地名ではなく、当時の地名で認識していたのですね。

   例)島根県仁多郡阿井村大字上阿井(現:奥出雲町)
     長崎県南高来郡布津村(現:南島原市)




 戸籍から先祖を知ることができると、何がわかるのか
 

  お墓に刻まれた先祖が誰かわかる

   戸籍からご先祖を遡ることができると、そのお名前や没年月日等の情報から、
   お墓に刻まれたご先祖が誰かを知ることにつながります。

   特に古いお墓の場合、お墓に刻まれたご先祖を全員は把握できていない、誰だかわからない人がいる、
   という方は多くいらっしゃいます。
   ぜひ戸籍をたどって、お墓に眠っているご先祖をさがしてください。
 
              




 どこに住んでいたかがわかると、何がわかるのか
 

 ご先祖の暮らしぶりがわかる
   
  地域の違いというものは、今と比べて、江戸時代はとても大きなものでした。
  ご先祖が住んでいた場所が、東なのか西なのかでも、考え方や暮らし方に大きな違いがあります。
  例えば、東は家長を中心とした縦社会ですが、西は合議制という特色があります。
  北国なのか南国なのかでも、暮らし方が大きく違いますね。

  また、属していた藩によって、産業の違いがあり、藩の決まり事が違います。
  受け継がれる剣術も、気風も違いますね。
    
  上記の例だけあげても、住んでいた場所によって、ご先祖様の暮らしぶりや、気質、
  過ごし方が、色々と見えてきます。  

          

  ご先祖が歩いた参道かもしれません。



 その土地の史料にあたることができる

  現在よりも、昔の方が自治体の数が何倍も多くありました。

   総務省 市町村数の変遷と明治・昭和の大合併の特徴
  
  先祖の住んでいた場所がわかれば、その土地のことを地名辞典で調べることができます。

  また、今はなくなってしまった○○町、〇〇市から、「○○町史」「○○市史」が発行されていることが
  あります。現在より狭い範囲の地域の情報がぎゅっとつまっていますので、かなり役に立ちますよ
  地域で活躍していた方のお名前が多く載っていますので、そこに先祖の名前が見つかるかもしれません。
  
  そして史料以外にも、以前に住んでいた地域に実際に足を運んでみると、町の雰囲気を知ることが出来ます。
  先祖が通っていた神社や、寺が見つかるかもしれません。
  その土地の施設を色々訪ねると、先祖の名前が記録から見つかる例もあります。


 その土地の人に話を聞くことができる

  戸籍や史料から情報をさがしていると、行き詰ってしまうことは多々あります。
  その場合には、その土地の寺や土地の人に、お手紙等を出して聞いてみるという手段もあります。

        
  


戸籍からあなたの先祖をさがします


  戸籍は、転籍による新戸籍作成、法令改正による新戸籍作成、婚姻による新戸籍作成、その他色々な理由で
  多数の戸籍があり、先祖を遡っていくと何通もの戸籍を取得する必要があります。

  昔の戸籍は手書きであり、当時の空気を感じられる貴重な史料ですが、読みづらいものが多々出てきます。
  今では聞かない用語や、独特な書き方もありますので、解読が難しいものも出てきます。
  
  ご自身で読み込まれるのも、ご先祖様のことを肌で感じられて良いかもしれませんね。
  傳の会でも、あなたの戸籍を丁寧に読み込み、必要な戸籍を漏れなく取得してご先祖様をたどります。
  ご希望の方はお申込みください。

 

 1系統(1つの苗字)の調査 (例:父の父の父..または、母の母の母..と遡っていきます)
 料金   4万6千円(税込49,680円)
1系統増えるごとに、+2万円(税込21,600円)
 ご希望の遡り方をおしゃってください。
役所で戸籍を取得できるのは、直系のみです。
3系統、4系統と遡ることも可能です。

 取得した戸籍は、当会に保管せず、お客様に全てお渡しします。

 戸籍で判明した範囲で家系図を作成し、お渡しします。


  
 ※各市区町村から、郵送で取り寄せますので、一つの戸籍が届くまでに往復の郵送時間と、
  役所の処理時間がかかります。ご先祖様が少しずつ明らかになるのを、少しゆったりと
  した気持ちでお待ちいただければと思います。1系統なら2か月くらいを目安にして
  ください。


   
   Click!  
  
  

  ◇氏名、ご住所、ご連絡先を明記してください。
 
  ◇お申込みいただきましたら、申込用紙等をお送りします。
   お振込先をお伝えしますので、料金をお振込みください。前払いでお願いいたします。




所長コンサルタント







仙台藩士の子孫で、行政書士でもある所長が、皆さまの古いお墓を鑑定し、先祖をさがすお手伝いをいたします。
法務局の戸籍事務研修修了







一般の方や専門家を対象にしたセミナーや講師経験が豊富ですので、難しい話もわかりやすくご案内いたします。

  所長ブログ  発信中
      吹き出しをクリック!
   
     白石城 伊達政宗甲冑
店舗イメージ

lawoffice info法律事務所情報

傳の会
行政書士グリンエア法務事務所

傳の会は、仙台藩士の子孫で、行政書士でもある所長が皆さまのご先祖様をさがすお手伝いをする会です。安心してお任せください。

〒192-0046
東京都八王子市明神町4-1-15
小泉ビル2F
ご相談はこちらへ 
MAIL greenair2007■nifty.com
(■を@に変えて送信してください)